女性は、万病の口臭養生方法についてよく3大部位を観察している

女性は万病を防ぐために体の3大養生部位を観察することを観察して.女性自身の生理的特徴によって、疾病発生法則と同様、女性の友達は更に心をこめて養生を予防する.女性の女性は人に1種のか細くて弱々しいの感じ、特に古代の女性のように、西施、ひ弱な感が強い.どのように体の部位から手がかりを適時に発見し、直ちに疾病リスクを扼殺しますか?中国医学は、女性は身体3大部位を観察することで、女性は体3大部位を観察すると指摘している.

1、手

は、

部位1、手

この手の部異常状況、直ちに原因究明について.

p> <いち、知覚異常:朝目が覚めて、両手を張る、屈曲不利、起きてから間もなく消えて徐々に回復や.この現象はあなたの、あなたの心、腎臓、肝は疾患あるいは栄養があることがあることを可能性がある.

「P2、麻木:よく麻木し、年齢は中高年に入り、あるいは、平日は高血圧病にかかって、中風の前兆かもしれない.

4月3、手ふるわせ:もし、アルコール中毒なら慢性アルコール中毒と考えているかどうか考えて.飲酒しない人は甲状腺機能亢進症を考えるべきだ.薬を飲んで、神経質、いらだたしい症になる時、手の震えが出る可能性があります.

p部位2、小便は

ビールを飲み終わったらトイレに入り、腎臓の健康を説明する.ビール、20歳の人が15分後、30歳の人は20分後,40歳の人は30分以内にトイレ、健康な体.とにかく、腎臓機能が強、トイレ時間も早いと.放尿時、尿力不足は腎臓衰弱の証明.

P部位3、唇

唇は内臓の信号ランプ.唇は蒼白貧血になり、紫色者は肺病、黒色の人は肝臓に罹患、発熱する人は赤色です.例えば、うす赤くて唇は粗くて,さらに身体酸麻、いくつかの蜂蜜を飲んで食べて、大根おろし、やがて熱退去.貧血によって唇が白くなり,口臭、しばらく時間のレバを食べて、補血を食べるべきだ .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です