女性はどの口臭ように体の養生する4項の養生の食事の美容のスキンケアをして

は女は生まれつき愛美し、美しく止まらない面、内からの養生、オフィスに座っても八時間、皮膚は乾燥、体が乾燥し,健康食品の救援が必要になります.今は小編集があなたと一緒に行って、美白の知識点、小さい編ここにあるたくさんの秘訣はあなたに伝授することができます!それは何にも待っていますか.今は小編についてみてみてみよう!

p梅花雑炊

をご白梅花—ななしち花花びらばいで、清水できれいに洗って.ひゃくグラムうるち米をきれいに洗って鍋の中に入れて煮から粥熟、加入白梅花、適量に砂糖、やや沸すぐなり.

このかゆが舒肝理气、内臓を強くする食欲を刺激して、清健ボス.適用气痛肝胃、鬱積にくい、食欲不振、ボスは気絶痛、ノイローゼなどは、食欲をそそる散鬱常用の品.

pは女性の体質養生4項で美容スキンケア

を美容スキンケアP桃の花粥

p>をご<桃花をきれいに洗って、干し研だけを取りひゃくグラム;うるち米を鍋に入れてきれいになった後に、清水煮のおかゆを時、桃の末に、適量にハチミツ,口臭、もうすこし煮てすぐなり.

このかゆが血行をよくすること、便通、利水に適用される女性血淤月経閉止、産後の大きさが悪く,むくみ、水虫など.

P菊雑炊

菊をキク科の多年草頭状花序、サポニン、アミノ酸を含んで、コリン、水ソアルカリやビタミンなどの物質.

のやり方<P>の作り方

は菊蔕に行って、乾かして、研細い粉の予備、うるち米50-100グラム粥を煮て、待粥を10 – 15グラム菊に転職して、更に2分煮.

Pの効用

菊匂い香り、涼しく快適、うるち米をお粥、借りメートル谷之性で助薬効、久しく従って美容颜体、アンチエイジング防衰え.

pは女性の体質養生4項で美容スキンケア

を美容スキンケア菜緒菜緒

菜の花おかゆ

菜の花をアブラナ科の花を含んで、カロチン、ビタミン、カルシウム、燐、鉄などのミネラル、肝臓の解毒能力を強め、成長、きめ細かい肌に一定の機能.

のやり方<P>の作り方

p>
;を鮮菜の花<ごじゅうグラム、うるち米50-100グラム、黒糖の適量、加水500グラムとろ火稠粥を煮て、粥にした時、菜種油、表面を見て油を度にして、朝晩の服.

Pの効用

カリフラワー粥匂い香りは口当たりが良くて、ふだん着の血行をよくすることできる美容、便秘便通

p>を干<エゾキスゲ(きんしんさい)ごじゅうグラムをきれいに洗って、お湯で約にじゅう分液体に浸して、すくい取ってとる純;ひゃくグラムうるち米、クリーンな鍋に水まで煮る米粒開花時に、加入エゾキスゲ、塩、ごま油、続煮粥になって.

このかゆは蒸し暑いで、広い胸は鬱を解します.適用黄疸、小便赤渋くて、胸は暑くて、夜眠る横隔膜いらだって落ち着かない、痔血便や夜盲し、蒸し暑い体質者は養生食用.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です