66ツボで口臭男を「強硬に」

編者付記:男の人は自分の女性の前に投げ上げて、必ず丈夫の体、それにどれらの秘方を助けることができるか?何を食べインポテンス?下小編ていくつかのマッサージ秘方で、早く勉強

!Pは6つのツボで男をもっと強硬

どうインポテンス?以下は6種類の漢方医のマッサージ法、腎臓を補って、益の男性の友達を助け精固精、しかも方法が簡単,可操作性は強くて、マッサージの手法を変え肾阴達成を通じて虚、阳虚の状態をチェックしてみて、これらの方法だろう.

p1、下腹部の摩擦

寝る前に、片手を置いてへそ下恥骨上下腹部、もう一方の手を腰に、そして腰一面を押さえながら、手で下腹部右から左へゆっくりと摩擦は、腹部を度自覚温感作用.

p2、摩撃墜腎府

双手のひらは同側腰から下に往復で、摩擦、約に分、深部微熱を度にして、あるいは手を握りしめ、両手で背中を叩いて腰平面交代.力の強さは、各侧に100回くらいは良いです.腰を腎の府、摩撃腎府、別名の精门を拭く.健腎臓、勇壮、益精、経絡の作用を持つ.

鼠蹊マッサージ

3、鼠蹊マッサージ

Pは寝る前、両手を両側の鼠蹊部(太ももの根元)に置く.手のひらで36度マッサージして、毎週一回マッサージして.性欲を増強し、精力的には一定の役割があるということだ.

P4、よじ登っ腎臓

を仰臥位、両手で膝の上から引っ張り股関節、経前腋窩線の上りから頭の上、精力のマッサージ図解方法両手クロスに手のひらを上に、両手両足を直、上から手を前に伸ばして直線行方、上半身を前に曲がって,両手を運んで足心湧水穴か所、足で力を直、手と足を逆に、手を回復仰臥状体.これまで10回繰り返し、能力によって回数が決定された.本法具強壮腰のひざ、腎臓を補って固精の効果.

p5、摩揉ん金玉

p>に両手をこすって<熱は、まず右手を右側に位置する2睾丸、睾丸を手のひらで,口臭、左側の睾丸、親指、人差し指と中指リブに、そっとこすって動いて、右へ左へ各転さんじゅう~ごじゅう度、ややSuanzhang感を度で無痛.そして左手の上の方をそっと押して.

P6、摩擦の両耳

晨起の時、指先や指紋面で両側に耳介体など耳そっと環状摩擦、または時おさえもみ、局部マイクロ膨れる痛みが熱感を度.適用调和阴阳疎通を持って、血気、健の腎臓固精の効果.歴代の養生家として提唱する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です